法的文書

あなたの下にすべてのWargaming.net製品およびサービスのための法的文書を検索します。

  • World of Tanks ゲームルール
  • World of Tanks ゲームルール

    エンドユーザーライセンス契約(以下「EULA」)の追加条項

    重要な事項ですので、よくお読みください。当社のゲームまたはサービスのインストール、コピーまたは使用により、本規則の条件に拘束されることに同意したこととなります。

    World of Tanksの本規則に同意できない場合には、登録手続を進めることなく速やかに当社のサイトを離れ、当社のウェブサイト、ゲームおよびサービスへのアクセスまたはそれらの使用を控えてください。

    1.一般条項

    1.01 World of Tanksに登録するには、プレイヤーが13歳以上である必要があります。どのプレイヤーも、公開チャットや戦闘チャットでの自身の行動について全責任を負うものとします。プレイヤーには、第三者によるアクセスから自身のアカウントを守る責任があります。推測しにくいパスワードを選択し、サイトの所有者や管理者がデータを読み取れるような他のサイトで同じパスワードを使用しないよう強くお勧めします。ユーザーアカウントを第三者と共有することは控えてください。アカウントを喪失したりハッキングされた場合は、サポートウェブサイトを通じて速やかにテクニカルサポートまでご連絡ください。World of Tanksサポート

    1.02 本ソフトウェアの開発元(Wargaming.net)は、個々のプレイヤーの行動や、あらゆるゲームのチャットおよびチャネルにおけるプレイヤーのメッセージの内容について責任を負いません。プレイヤーは、自身の行動や、あらゆるゲームのチャットおよびチャネルにおけるメッセージの内容について全責任を負うものとします。

    1.03 Wargaming.netは、各インシデントについて個別に評価する権利を留保します。当社が講じる可能性のある措置は、各カテゴリーに列挙されている措置より寛大なまたは厳格な措置となる場合があります。

    1.04 Wargaming.netは、アカウント所有者への通知の有無、理由の有無と如何に関わらず、アカウントを随時停止、無効化、修正または削除することがあります。Wargaming.netが何らかの種類の濫用(本規則またはEURAに反する行為が含まれますが、これに限定されません)を根拠に無効化したアカウントは、いかなる理由においても再有効化されません。本規則にて説明している通り、本規則、エンドユーザーライセンス契約(EULA)またはWargaming.netが設けている他のポリシーに違反した場合(ただし、これらの場合に限定されません)、大半のアカウントは停止、無効化および/または削除されます。プレイヤーは、ウェブサイト上の指示に従うことにより、自身のアカウント登録をいつでも解除できます。Wargaming.netは、各サービスの提供および/またはサポートを随時停止することがあります。

    1.05 該当ゲームをプレイすると決めたプレイヤーは、本規則や関連する他のあらゆる規則について認め、これらに同意し、いかなる状況でもこれらに従うものとします。加えて、プレイヤーは、自身のWargaming.netのIDまたはユーザーIDを使用できる第三者に本規則が適用されることについても同意するものとします。別のユーザーにアカウントを使用させるアカウント所有者は、そのユーザーがいずれかの時点で本書記載の規則のいずれかに違反した場合に起こり得るあらゆる結果(該当アカウントの無効化を含みます)について、個人的に責任を負うこととなります。アカウント所有者には、いずれの通貨またはいずれの形式の貸方処理によっても返金を受ける権利はありません。

    2.禁じられている使用、制限事項および使用条件

    プレイヤーは、本ゲーム、またはWargaming.netのいずれかの通信機能にアクセスまたは通信機能を使用中に、下記のいずれも行わないことを承諾するものとします。

    2.01 違法な、有害な、脅迫的な、虐待的な、執拗に困らせる、不法な、名誉を棄損する、低俗な、猥褻な、誹謗中傷的な、他人のプライバシー権もしくはパブリシティー権を侵害する恐れのある、悪意に満ちた、人種差別的な、倫理に反する、または他の好ましくないユーザーコンテンツを送信したり、送信を促したりする行為。

    2.02 ウェブサイトやその他ウォーゲーミング(Wargaming)の公式情報、従業員、代表者または代理人(または、ウォーゲーミング(Wargaming)の関連会社の公式情報、従業員、代表者または代理人、ライセンサーもしくはライセンシー)、フォーラムリーダー、ガイドあるいはホストを含みますがこれらに限定されない、自然人または法人を装ったり模倣したりする行為、あるいは特定の自然人または法人であると偽るもしくは欺く行為。

    2.03 どの法律、契約関係または信認関係(秘密保持契約関係など)の下でも送信する権利がないユーザーコンテンツを投稿または送信したり、送信を促したりする行為。

    2.04 いずれかのシステムまたは個人情報に実害をもたらすこと、有害な形でこれらに干渉すること、秘密裡にこれらを傍受、破壊、毀損もしくは悪用することを目的とするウィルス、腐敗データ、トロイの木馬、ボット、キーストロークロガー、ワーム、時限爆弾、キャンセルボットまたは他のコンピュータープログラムルーチンを含むユーザーコンテンツを投稿または送信したり、送信を促したりする行為。

    2.05 ウォーゲーミング(Wargaming)の通信機能へのまたは同チャネルを通じたアップロードにより、著作者の属性、法的通知または専有権に関する表示もしくは標示を削除する行為。

    2.06 他のユーザーによるチャネルリソースの可用性に悪影響を及ぼすような方法でウォーゲーミング(Wargaming)の通信機能を使用する行為(すべて大文字で入力する過剰なシャウティング行為、反復的な文字列を連続的に投稿するフラッディング行為、または過度に大きなサイズの画像を埋め込む行為など)。

    2.07 適用される現地の、州の、国のまたは国際的な法律、規則または規制に意図的にまたは非意図的に反する行為。

    2.08 いずれかの当事者の特許、商標、営業秘密、著作権または他の専有権を侵害するユーザーコンテンツを投稿または送信したり、送信を促したりする行為。

    2.09 自身のまたは他人の個人情報が開示されることとなるようなユーザーコンテンツをウォーゲーミング(Wargaming)の通信機能に送信する行為。

    2.10 自分のものではない電子メールアドレス、メッセンジャー機能上の宛先もしくは他の場所、またはその所有者である他の自然人もしくは法人から事前に承認を得なければ明示的な使用権を得られないような当該アドレス、宛先もしくは場所に対し何らかのコンテンツを送信したり、送信を促したりする行為。

    2.11 チート機能やハッキング機能を使用する行為。当社がプレイヤーの結果評価においてチートまたはハッキングであると判断した行為は、その種類を問わず許容されません。ハッカーの情報は、現在のIPアドレスを含め、今後の参照および調査に必要な情報として記録されます。当社のウェブサイトやゲームを使用することにより、これらに被害をもたらす可能性があるハッキングツールに気づいた場合、事後調査のために必要な情報を速やかにウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフに報告することに同意したこととなります。

    2.12 未承諾の広告、販促コンテンツ、「ジャンクメール」、「スパム」、「チェーンレター」または他の形態の勧誘を送信する行為。この広告には、ゲーム内通信手段のいずれかを通じてウェブサイトへのリンクを反復的に投稿する行為が含まれますが、これに限定されません。各サイト、画像および/または動画へのリンクも広告としてみなされることがあるため、そのようなリンクの投稿も禁止行為としてみなされます。

    2.13 ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフを中傷したり欺いたりする行為。ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフに対しては、できる限り公明正大かつ不偏な姿勢で接する必要があります。ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフの対応に問題があると感じた場合、プレイヤーは、前掲のリンク先にあるWorld of Tanksサポートに報告し、当社が問題を調査できるようにするものとします。ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフの感情を公然と害する行為、情報提供を差し控える行為、ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフを公然と欺く行為、またスタッフの発言、措置および決定に背く行為は、状況により、さまざまな処罰の原因となる場合があります。前掲の感情を害する行為については、処罰の前にその是非が詳しく分析されます。本ゲームに参加することにより、本規則や関連するその他すべての規則に同意し、いかなる状況でもこれらに従うものとします。加えてプレイヤーは、自身のウォーゲーミング(Wargaming)のアカウントまたはユーザーIDを使用することを許可する第三者に本規則が適用されることについても同意するものとします。プレイヤーが別のユーザーによるアカウントの使用を許可した場合、そのユーザーがいずれかの時点で本書記載の規則のいずれかに違反した場合に起こり得るあらゆる結果(自身のアカウントの無効化を含みます)について、個人的に責任を負うこととなります。当該プレイヤーにより支払われるいかなる金銭についても、返金を受けることはできません。

    2.14 ウォーゲーミング(Wargaming)がユーザーによる修正を明示的に認めていないファイルを修正する行為。特定の自然人または法人の権利の対象であるコンテンツを、当該権利保有者から明示的な承認を得ることなく使用する行為は禁じられており、これら行為は、アカウントの無効化、民事責任および/または刑事責任が生じる結果となります。

    2.15 設計ミス、文書化されていない機能および/またはバグを悪用して、競争上有利な立場を得る行為。

    2.16 当社のウェブサイト、ゲームまたはその他のサービスのすべてまたは一部分をリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルする行為。

    2.17 ゲームの仕組みを悪用したり、不当に有利な立場を得たりすること、制裁を免れること、または規則違反を繰り返したり、過剰に違反したりすることを目的として複数のアカウントを作成または利用する行為。

    2.18 当社から承認を得ることなく、現金または他のゲーム内通貨/アイテムと引き換えに、ゲームアカウントやゲーム内通貨の売買、いずれかの製品もしくは関連製品の修正、または関連グラフィックの使用を行ったり、行おうとしたりすることは認められません。これらを行ったプレイヤーによるそのアカウントの使用は永久に禁じられます。これらを行うつもりであると述べたプレイヤーも、行った者と同等に取り扱われます。

    3.禁止事項、制限事項および使用条件(すべてのゲームチャットおよびチャネルに適用)

    プレイヤーは、本ゲーム、またはWargaming.netのいずれかのゲーム、ゲームチャットもしくはチャネルの使用中に、下記のいずれも行わないことを承諾するものとします。(さらなる詳細情報については、公式の行動規範を参照してください。)

    3.01 過度に不敬かつ不適切な言葉の使用は望ましくありません。検閲フィルターをONにすることをお勧めします。検閲フィルターは、ゲームやチャットに関する既存のルールに違反してよい理由とはなりません。また、過度に不敬な言葉遣いは、フィルター使用中であっても処罰の対象となります。

    3.02 検閲フィルターを迂回する方法で文字を入力する行為は禁じられています。

    3.03 侮辱、個人に対する攻撃、虐めまたは嫌がらせは、それがいかなる水準の行為であっても許容されません。

    3.04 人種、国籍、信仰宗教、文化、性別または性的嗜好に基づく差別的な発言は禁じられています。

    3.05 人種的または国籍的に優れていると暗にほのめかす行為や、差別的な宣伝行為は、いかなる水準の行為であっても禁じられています。

    3.06 ゲームチャットや戦闘チャット内でスパムを送ったり、無意味なメッセージを投稿したりする行為は禁じられています。この行為には、大文字の過剰使用や戦闘結果の過剰投稿も含まれます。

    3.07 いずれかのゲームチャットおよびチャネル内での募集/勧誘は、その形態を問わず禁じられています。この募集/勧誘には、他のプレイヤーに対し、現金を仮想財布に送金するよう求めること、クレジット追加を求めること、またゲームゴールドの送金を求めることが含まれますが、これらに限定されません。

    3.08 いずれかのゲームチャットおよびチャネル内で、あるユーザーから別のユーザーへのアカウント移転を伴う販売、交換または他のオプションについて広告する行為は、その種類を問わず、EULAに反する行為として禁じられています。

    3.09 ユーザーの同意なくその個人情報を頒布する行為は禁じられています。

    3.10 いずれかのゲームチャットおよびチャネル内でユーザーを中傷したり、虚偽の情報を掲載したりする行為は禁じられています。

    3.11 ユーザーアカウントの使用に必要な情報を含む情報をユーザーから無理やり入手しようとする行為は禁じられています。

    3.12 違法薬物などに関わる不法な活動について協議したりこれに関与したりする行為は禁じられています。この行為には、EULAが禁じている低俗、人種差別的、侮辱的、違法その他のコンテンツに特化しているウェブサイトにリンクしたり、そのようなウェブサイトについて協議したりする行為、またはそのような広告もしくはコンテンツを含むリソースにリンクする行為が含まれますが、これらに限定されません。

    3.13 未発表のコンテンツ、チート、ハッキング、トロイの木馬または悪意あるプログラムについて協議したり、これらにリンクしたりする行為は禁じられています。チートまたはハッキングが存在する疑いがあるか、これらに関する他の問題または懸念がある場合には、テクニカルサポートに必要な情報をご提供ください。

    3.14 ゴールド、クレジット、販促コード、レベリングサービスもしくはゲームアカウントの販売と関係のあるウェブサイトについて協議したり広告したりする行為、または当該ウェブサイトにリンクする行為は、いずれも禁じられています。

    3.15 味方プレイヤーの車両を破壊すると脅すことや、味方の位置を敵に開示すると脅すことは、それらの脅しを実行するかどうかにかかわらず禁じられています。

    3.16 個々のゲームユーザー、ゲームマスターまたはプロジェクト管理者に対し、現実の世界での殺害その他の暴力に関する脅しを行う行為は禁じられています。

    3.17 一般チャットや戦闘チャット内での広告メッセージの投稿は、その種類を問わず禁じられています。ただし、プラトーン形成、企業募集、クラン募集といったWorld of Tanks関連の広告については、標準チャットウィンドウ内に3行までの広告を、ガラージチャット内で15分につき1回まで、または戦闘におけるゲームあたり1回まで掲出する場合に限り認められます。

    3.18 他のゲームについて言及および協議することは認められていますが、協議が他のゲームプロジェクトの直接的な宣伝につながるような方向に向かった場合は、その協議を中止する必要があります。

    3.19 相手の感情を害する恐れのある社会的な、宗教的な、政治的な、違法なまたは異論の多い他の話題について協議する行為は禁じられています。これには、宗教家や政治家について否定的に描く行為が含まれますが、これに限定されません。

    3.20 いずれかのゲームチャットおよびチャネル内で、ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフまたはモデレーターによる決定または処罰について協議する行為は禁じられています。

    3.21 他のプレイヤーにEULAまたは追加条項への違反をけしかけるような行為は、その種類を問わず固く禁じられています。

    3.22 準拠法規制に反する陳述または他の行動は厳禁されており、厳しく抑制されます。

    3.23 準拠法規制に違反している組織と何らかの形で関係のある、プレイヤーのニックネーム、グループまたはコミュニティーを作ろうとする行為は禁じられています。この行為には、ナチのシンボル、略称および有名な指導者に直接または間接的に言及する行為が含まれますが、これに限定されません。

    3.24 著作権保護、商標権保護、特許権保護、守秘義務または開示制限の対象であるコンテンツまたは情報を使用したり、他の当事者の、プライバシー権またはパブリシティー権を含むいずれかの権利を侵害したりする行為は禁じられています。

    4.(プレイヤーおよびクランの)名前、アバター、画像、動画、記号およびクランのロゴ

    名前、アバター、画像/動画、記号およびクランのロゴに関するコンテンツの中には、極めて侮辱的、迷惑または不適切であるという理由で、World of Tanksのフォーラムまたはゲーム内に掲載できないものがあります。以下の一覧は、World of Tanksの環境内で使用できない名前、画像、記号、アバターおよびクランのロゴの大まかな例としてご参照ください。

    4.01 不敬な表現やその省略形を含むもの。

    4.02 侮辱、個人に対する攻撃、虐めまたは嫌がらせを含むもの。

    4.03 印刷に適さない語や略語、または魅力および/または判読性に欠ける表現を含むもの。

    4.04 その一部または全体に、著作権保護または登録の対象である商標の要素を含むもの。

    4.05 特定の国、民族、宗教集団もしくは人種集団への侮辱となり得る人種差別的または国家主義的な含みを(何らかの形で)有するもの。

    4.06 人種または国家の優位性を暗にほのめかす要素や、差別的な宣伝要素を含むもの。

    4.07 人種、国籍、宗教、文化、精神的発達の度合い、性別または性的嗜好に基づく侮辱的または差別的な発言を含むもの。

    4.08 性行動、小児性愛、性的虐待と関係のあるもの、または人体もしくはその機能に関わる侮辱的な意味合いを持つもの。

    4.09 裸体や性行動を露骨に見せる素材またはその他不適切とみなされるコンテンツを含むもの。

    4.10 過度に残酷もしくは暴力的な要素、または猥褻/低俗な要素を含むもの。

    4.11 常習性薬物や違法薬物(もしくはその使用)、またはその他の違法行為に言及しているもの。

    4.12 既存の法律および規則に違反しているまたは違反していた組織に何らかの形で関連するロゴタイプ、シンボル、エンブレムまたは図形(すなわち、強い否定的反応/連想を生むか、国家的/倫理的/宗教的嫌悪感を助長する可能性のある何か)を含むもの。(具体例には、ナチの各種シンボル、略称およびサインや、ナチ指導者の証、名前および苗字を使用しているものなどがあります。)

    4.13 現在主流となっている宗教への言及のうち、侮辱と受け取られかねない言及(すなわち、「神」、「イエス」、「アッラー」などの名)を含むもの。

    4.14 ネガティブなイメージのある歴史上の人物または政治家(すなわち、反人道罪によって国際裁判にかけられた人物、多くの人々に苦痛や嫌悪の感情を抱かせる人物のほか、既存テロ組織の構成員)と関係のあるもの。

    4.15 プロジェクトスタッフまたは管理者を否定的に表現しているもの。

    4.16 その他何らかの形で、エンドユーザーライセンス契約または現地法に違反しているもの。
    そのような性質の名前、アバター、画像/動画、記号およびクランのロゴは、明示黙示の別を問わず禁じられています(上記内容を含むウェブサイトへのリンクを含みます)。フォーラムまたはゲーム内にある(プレイヤーまたはクランの)名前、アバター、記号、画像/動画、クランのロゴが本規則に違反している場合、当該アカウントは変更、処罰または停止の対象となることがあります。さらに、管理者は、フォーラムまたはゲーム環境内にある(プレイヤーまたはクランの)不適切とみなされる名前、アバター、画像またはクランの画像を削除、更新または修正する権利を留保します。(さらなる詳細情報については、公式の行動規範を参照してください。)

    5.ゲーム内での不適切な行為/公正プレイ原則

    ゲーム内での以下の行為(および類似行為)は禁じられています。

    5.01 テクニック上可能な場合に、同チーム内のプレイヤーに属する車両、車両のモジュール、またはパフォーマンスの優れたクルーメンバーにわざとダメージを与える行為(チームダメージ)。

    5.02 テクニック上可能な場合に、同チーム内のプレイヤーに属する車両を意図的に破壊する行為(チームキル)。

    5.03 同チーム内のプレイヤーに属する車両を意図的に(前後から)ブロックする行為。

    5.04 同チーム内のプレイヤーに属する車両をプロッピング(片側が破壊不能な固定障害物に接触しているユーザーの車両を反対側からブロックし、自由に動けなくすること)する行為。

    5.05 戦闘チャットもしくは音声チャット中に、同チーム内のプレイヤーに属する車両の現在位置を相手チームのメンバーに意図的に伝える行為。

    5.06 物理システムを意図的に悪用して味方の戦車に危害を加える行為。この行為には、味方の戦車を攻撃を受けやすい位置に押し込んだり、崖や橋から水中へと追いやる行為が含まれますが、これに限定されません。

    5.07 プレイヤーが戦闘に参加しなくても、または受動的に参加するだけでゲームをプレイできるようにするボット、クリッカー、マクロ、キーボードおよびマウスレコーダーまたは他の類似手法を使用すること。

    5.08 受動プレイを繰り返したり、過度に行ったりする行為。

    5.09 一連の試合で意図的かつ反復的に特定のプレイヤーに嫌がらせをする行為。

    5.10 自身の車両を意図的に破壊し、敵に殺されるのを避ける行為。

    6.自動規則の実施

    「TK(チームキラー)対策のための自動報告システム」は、対戦活動を能動的にモニタリングし、自分のチームの車両に大きなダメージを与える(チームダメージ)プレイヤー、またはチームメイトの車両を意図的に破壊する(チームキル)プレイヤーを見つけ出すシステムです。

    6.01 自動システムは、一定期間(通常は数日間)の対戦ログに基づいて、味方の攻撃やチームキルに関与しているプレイヤーに規制をかけます。その計算は非常に複雑であり、主に考慮されるのは、味方に与えているダメージのダメージ全体に対する比率です。

    6.02 特定のユーザーにおいて上記の比率が一定の閾値を超えた場合、システムは、そのユーザーの主な目的が味方の車両にダメージを与えるにあると判断し、当該ユーザーを違反者とみなします。

    6.03 かかるユーザーのダメージ比が検証係数を超えた場合、当該ユーザーは違反者とみなされ、停止リストに登録されます。

    6.04 味方へのダメージのダメージ全体に対する比率を計算する際は、チームキル/ダメージが発生した戦闘のみを考慮します。

    6.05 TK対策のための自動報告システムの導入に関しては、違反者に対して段階的に講じられる場合がある次のような共通の禁止措置が設けられています:

    • 1時間
    • 1日
    • 7日
    • 30日
    • 90日

    「ボット対策のための自動報告システム」は、ゲームログを能動的にスキャンし、プレーヤーが戦闘に参加しなくても、または消極的にし参加するだけでもクレジットや経験値を稼ぐことができるボット、クリッカー、マクロ、キーボードおよびマウスレコーダーまたはその他類似の手法を使用しているプレイヤーを見つけ出します。

    6.06 自動スクリプト(ボットソフトウェア)を一度のみまたは短期間でも使用した形跡がユーザーログにおいて検出された場合、ユーザーのアカウントは管理者の徹底的な管理下に置かれます。その場合、アカウント所有者へのご連絡は、登録メールアドレスに特別な通知を送信して行うことができます。

    6.07 自動スクリプトまたはボットソフトウェアを大規模または過剰に使用した形跡がユーザーログにおいて検出された場合、ユーザーのアカウントは永久的に停止されます。ただし、将来的には、プレミアム艦、プレミアム消耗品、プレミアム砲弾およびゴールドを除く車両、成果、資金(クレジット)ならびにリサーチの完全なロールバックを管理者が実施した後、永久停止を取り消す場合があります。

    7.手動規則の実施

    7.01 World of Tanks内で催される特別イベントについては、本書内で定義される規則に加え、独自の規則や規制の対象となる場合があります。その例には以下が含まれますが、これに限定されません。

    • アカウントの共有
    • 八百長
    • 賭博
    • ユーザーが作成したコンテンツに見せかけて行われる、著作権のある/未所有の素材の投稿または盗用。

    7.02 濫用防止対策(参照番号:5.09/5.10)は個別に評価されます。この領域の主張内容には以下が含まれますが、これに限定されません。

    • クランまたは個人が、単独のセッションまたは長期にわたって特定のプレイヤーのプレイ体験を台無しにしようとする、組織的/計画的な試み。
    • ストリームスナイピング。
    • 第3節で禁止されている言葉を使用していなかったとしても、ゲーム内チャットシステムを介して特定の個人を挑発する、継続的な口頭での試み。
    • 敵チームによる破壊を避けるために、自身の車両を「溺れさせる」、墜落させる、または破壊すること(ゲーム内での自殺)を繰り返す行為。

    この領域の主張内容には、以下は含まれません。

    • モジュールの支援を受けるかどうかを問わず、単にトップティアの戦車に乗っている、または高レベルのプレイヤーと見なされただけで集中攻撃を受ける場合。
    • 低人口サーバー(オーストラリア&ニュージーランド)で特定のティアまたはゲームモードを単に繰り返すことにより、同一の個人またはクランによって複数回、公正かつ誠実な戦闘で破壊される場合。

    7.03 濫用対策のための自動報告システムの導入に関しては、違反者に対して段階的に講じられる場合がある次のような共通の措置が設けられています:

    • 7日
    • 30日
    • 90日
    • 永久的なアカウントの禁止

    同様に、主張を裏付けるために必要な証拠なしに、特定の個人をターゲットとすることを目的として、不当に濫用防止報告システムの利用を求めたことが判明した者については、繰り返し虚偽の告発を行ったことを理由として、上記の構造に基づいて制裁を受ける可能性があることに注意してください。

    7.04 ウォーゲーミング(Wargaming)は、第7節に記載されているいずれかの条件のもと制裁を受けたユーザーに対して、ゲーム内の機会(将来のイベントや大会など)を差し控える権利を留保します。

    8.ゲーム内違反の報告

    8.01 違反(チームダメージ、チームキル)自動追跡システムの導入により、管理者は以下の情報に対してあなたの注意を促します。このシステムを導入した場合、上記の違反に対するユーザーからの苦情は考慮されません。システムが提示した禁止の無効化または処罰期間の最短化に関するリクエストが検討されることはありません。チームキラーやボットユーザーの自動追跡システムに関する詳細は、こちらのページでご覧いただけます。自動反TK報告システム

    8.02 主張を裏付けるために必要な証拠なしに、個人的な争いやクランの競争に対処しようとする目的で濫用防止報告システムを乱用または利用した場合、当該報告ユーザー自身が制裁を受けることになる可能性があります。

    8.03 濫用防止に関する主張は、TwitchクリップやDiscordスクリーンショットなどの外部証拠によって裏付けることができますが、主張内容の主要部分は、再生および/またはチャットログを含むゲーム内の例に基づいていなければなりません。外部証拠のみを提示する請求については、検討されません。

    9.クラン管理

    9.01 ゲーム管理者は、クラン内部での管理行動について責任を負いません。
    クランメンバーの選択時(特に、クランメンバーに副司令官やトレジャラーといった重要なロールを割り当てる際)には、クランリーダーが注意を払います。ウォーゲーミング(Wargaming)は、クラン内の政策に関与しません。宝物管理アクセス権を持つプレイヤーがクランからゴールドを引き出したり、メンバー管理アクセス権を持つプレイヤーがクランから他のプレイヤーをはずすなどの行為は通常のクラン操作であり、ウォーゲーミング(Wargaming)は調査を実施しません。

    10.雑則

    10.01 前掲の領域を含む、本規則またはEULAのいずれかの領域に反する行為を繰り返すと、ゲームおよび/またはフォーラムの使用が永久に禁じられる場合があります。

    10.02 言葉遣いが原因で本規則の効力が制限されることはありません。本規則における言葉遣いについては、英語または他言語では不適切な言い回しかどうかにかかわらず、寄せられた反響が常に反映されます。

    10.03 プレイヤーは、いかなる懸念についても、World of Tanksサポートにフィードバックまたは伝達できます。