法的文書

あなたの下にすべてのWargaming.net製品およびサービスのための法的文書を検索します。

  • World of Warshipsのゲーム規則およびクラン規則
  • World of Warshipsのゲーム規則およびクラン規則

    重要な事項ですので、よくお読みください。

    当社のゲーム「WORLD OF WARSHIPS」のインストール、コピーまたは使用、関連するサービスおよびウェブサイトの使用により、本規則に拘束されることに同意したこととなります。

    このため本規則に同意できない場合には、登録手続を進めることなく速やかに当社のサイトを離れ、当社のゲーム、ウェブサイトおよびサービスへのアクセスまたはその使用を控えてください。

    1.一般条項

    1.01.どのプレイヤーも、公開チャットや戦闘チャットを含むゲーム内での自身の行動について全責任を負うものとします。プレイヤーには、第三者によるアクセスから自身のアカウントを守る責任があります。当社は、推測しにくいパスワードを選択することや、サイトの所有者または管理者がデータを読み取れるような他のサイトでパスワードを再使用しないことを強く推奨しています。ユーザーアカウントを第三者と共有することは控えてください。アカウントの共有/販売は、本規則やエンドユーザーライセンス契約(以下「EULA」)に対する重大な違反行為となります。ウォーゲーミング(Wargaming)は、アカウントの販売または共有により生じた損失または損害について責任を負いません。アカウントが喪失したり、ハッキングされたりした場合には、以下のウォーゲーミング(Wargaming)サポートウェブサイトを通じて速やかにお知らせください。

    ASIA/APAC
    CIS
    EU
    NA

    1.02.ウォーゲーミング(Wargaming)は、個々のプレイヤーの行動や、あらゆるゲームのチャットおよびチャンネルにおけるプレイヤーのメッセージの内容ついて責任を負いません。プレイヤーは、自身の行動やメッセージの内容について全責任を負うものとします。

    1.03.ウォーゲーミング(Wargaming)は、各インシデントについて個別に評価する権利を留保しています。当社が講じる可能性のある措置は、各カテゴリーに列挙されている措置より寛大なまたは厳格な措置となる場合があります。

    1.04.ウォーゲーミング(Wargaming)は、EULAに従い、アカウントを随時停止、無効化、修正または削除することがあります。ウォーゲーミング(Wargaming)が何らかの種類の濫用(本規則またはEURAに反する行為が含まれますが、これに限定されません)を根拠に無効化したアカウントは、いかなる理由においても再有効化されません。本規則にて説明している通り、本規則、EULAまたはウォーゲーミング(Wargaming)が設けている他のポリシーに違反した場合、大半のアカウントは制限なく停止、無効化および/または削除されます。プレイヤーは、ウォーゲーミング(Wargaming)のプライバシーポリシーに規定の指示に従うことにより、自身のアカウント登録をいつでも解除できます。ウォーゲーミング(Wargaming)は、各サービスの提供および/またはサポートを随時停止することがあります。

    1.05.該当ゲームをプレイすると決めたプレイヤーは、本規則や関連する他のあらゆる規則について認め、これらに同意し、いかなる状況でもこれらに従うものとします。加えてプレイヤーは、自身のウォーゲーミング(Wargaming)IDまたはユーザーIDを使用できる第三者に本規則が適用されることについても同意するものとします。別のユーザーによるアカウント使用を認めたユーザーは、別のユーザーがいずれかの時点で一覧規則のいずれかに違反した場合に起こり得るあらゆる結果(該当アカウントの無効化を含みます)について個人的に責任を負うこととなります。また、第三者によるアカウント使用を認める行為自体がEULAに対する違反行為となります。ユーザーには、いずれかの通貨でまたはいずれかの形式の貸方処理により返金を受ける権利はありません。

    2.禁じられている使用、制限事項および使用条件

    プレイヤーは、ウォーゲーミング(Wargaming)が提供するゲーム、ゲームチャットおよび他の通信チャンネルへのアクセス中またはこれらの使用中に下記のいずれも行わないことに同意するものとします。

    2.01 違法な、有害な、脅迫的な、虐待的な、執拗に困らせる、不法な、名誉を棄損する、低俗な、猥褻な、誹謗中傷的な、他人のプライバシー権もしくはパブリシティー権を侵害する恐れのある、悪意に満ちた、人種差別的な、倫理に反する、または他の好ましくないコンテンツを送信したり、送信を促したりする行為。

    2.02 ウォーゲーミング(Wargaming)と関係のある自然人、法人またはサービス(これには、ウォーゲーミング(Wargaming)のまたはその関連会社、ライセンサーもしくはライセンシーのウェブサイト、公式情報、従業員、代表者または代理人、フォーラムリーダー、ガイドあるいはホストが含まれますが、これらに限定されません)を装ったり模倣したりする行為、あるいは特定の自然人または法人であると偽るもしくは欺く行為。

    2.03 どの法律、契約関係または信認関係(秘密保持契約関係など)の下でも送信する権利がないユーザーコンテンツを投稿または送信したり、送信を促したりする行為。

    2.04 いずれかのシステムまたは個人情報に実害をもたらすこと、有害な形でこれらに干渉すること、秘密裡にこれらを傍受、破壊、毀損もしくは悪用することを目的とするウィルス、腐敗データ、トロイの木馬、ボット、キーストロークロガー、ワーム、時限爆弾、キャンセルボットまたは他のコンピュータープログラムルーチンを含むユーザーコンテンツを投稿または送信したり、送信を促したりする行為。

    2.05 ウォーゲーミング(Wargaming)の通信チャンネルへのまたは同チャンネルを通じたアップロードにより、著作者の属性、法的通知または専有権に関する表示もしくは標示を削除する行為。

    2.06 他のユーザーによるチャンネルリソースの可用性に悪影響を及ぼすような方法でウォーゲーミング(Wargaming)の通信チャンネルを使用する行為(すべて大文字で入力する過剰なシャウティング行為、反復的な文字列を連続的に投稿するフラッディング行為、または過度に大きなサイズの画像を埋め込む行為など)。

    2.07 未承諾の広告、販促コンテンツ、「ジャンクメール」、「スパム」、「チェーンレター」、「ねずみ講勧誘」または他の形態の勧誘を送信したり、送信を促したりする行為。

    2.08 適用される現地の、州の、国のまたは国際的な法律、規則または規制に意図的にまたは非意図的に反する行為。

    2.09 いずれかの当事者の特許、商標、営業秘密、著作権または他の専有権を侵害するユーザーコンテンツを投稿または送信したり、送信を促したりする行為。

    2.10 自身のまたは他人の個人情報が開示されることとなるようなユーザーコンテンツをウォーゲーミング(Wargaming)の通信チャンネルに送信する行為。

    2.11 自分のものではない電子メールアドレス、メッセンジャー機能上の宛先もしくは他の場所、またはその所有者である他の自然人もしくは法人から事前に承認を得なければ明示的な使用権を得られないような当該アドレス、宛先もしくは場所に対し何らかのコンテンツを送信したり、送信を促したりする行為。

    2.12 チート機能やハッキング機能を使用する行為。当社がプレイヤーの結果評価においてチートまたはハッキングであると判断した行為は、その種類を問わず許容されません。ハッカーの情報は、現在のIPアドレスを含め、今後の参照および調査に必要な情報として記録されます。当社のゲームや関連ウェブサイトおよびサービスを使用することにより、これらに被害をもたらす可能性があるハッキングツールに気づいた場合、事後調査のために必要な情報を速やかにウォーゲーミング(Wargaming)に報告することに同意したこととなります。

    2.13 未承諾の広告、販促コンテンツ、「ジャンクメール」、「スパム」、「チェーンレター」または他の形態の勧誘を送信する行為。この広告には、ゲーム内通信手段のいずれかを通じてウェブサイトへのリンクを反復的に投稿する行為が含まれますが、これに限定されません。各サイト、画像および/または動画へのリンクも広告としてみなされることがあるため、そのようなリンクの投稿も禁止行為としてみなされます。

    2.14 ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフを中傷したり欺いたりする行為。ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフに対しては、できる限り公明正大かつ不偏な姿勢で接する必要があります。ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフの対応に問題があると感じた場合、プレイヤーは、前掲のリンク先にあるWorld of Warshipsサポートに報告し、当社が問題を調査できるようにするものとします。ウォーゲーミング(Wargaming)のスタッフの感情を公然と害する行為、情報提供を差し控える行為、コミュニティーマネージャーを公然と欺く行為、またスタッフの発言、措置および決定に背く行為は、状況により、さまざまな処罰の原因となる場合があります。前掲の感情を害する行為については、処罰の前にその是非が詳しく分析されます。

    2.15 ウォーゲーミング(Wargaming)がユーザーによる修正を明示的に認めていないファイルを修正する行為。特定の自然人または法人の権利の対象であるコンテンツを、当該権利保有者から明示的な承認を得ることなく使用する行為は禁じられており、これら行為は、アカウントの無効化、民事責任および/または刑事責任が生じる結果となります。

    2.16 設計ミス、文書化されていない機能および/またはバグを悪用して、競争上有利な立場を得る行為。

    2.17 当社のゲームや関連ウェブサイトまたはサービスのすべてまたは一部分をリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルする行為。

    2.18 ゲームの仕組みを悪用したり、不当に有利な立場を得たりすること、制裁を免れること、または規則違反を繰り返したり、過剰に違反したりすることを目的として複数のアカウントを作成または利用する行為。

    2.19 当社から承認を得ることなく、現金または他のゲーム内通貨/アイテムと引き換えに、ゲームアカウントやゲーム内通貨の売買、いずれかの製品もしくは関連製品の修正、または関連グラフィックの使用を行ったり、行おうとしたりすることは認められません。これらを行ったプレイヤーによるそのアカウントの使用は永久に禁じられます。これらを行うつもりであると述べたプレイヤーも、行った者と同等に取り扱われます。

    3.(あらゆるゲームチャットおよびチャンネルに適用される)禁止事項、制限事項および使用条件

    プレイヤーは、ウォーゲーミング(Wargaming)のゲーム、ゲームチャットまたはチャンネルの使用中に下記のいずれも行わないことに同意するものとします。

    3.01.過度に不敬かつ不適切な言葉は敬遠されます。検閲フィルターをONにすることをお勧めします。検閲フィルターの使用を、ゲームやチャットに関する既存の規則に反する行為の抗弁とすることはできず、過度に不敬な言葉遣いは、フィルター使用中であっても制裁対象となります。

    3.02.検閲フィルターを迂回する方法で文字を入力する行為は禁じられています。

    3.03.侮辱、個人攻撃、虐待または嫌がらせは、いかなる水準の行為であっても許容されません。

    3.04.人種、国籍、信仰宗教、文化、性別または性的嗜好に基づく差別的な発言は禁じられています。

    3.05.人種的または国籍的に優れていると暗にほのめかす行為や、差別的な宣伝行為は、いかなる水準の行為であっても禁じられています。

    3.06.ゲームチャットや戦闘チャット内でスパムを送ったり、無意味なメッセージを投稿したりする行為は禁じられています。この行為には、大文字の過剰使用や戦闘結果の過剰投稿も含まれます。

    3.07.いずれかのゲームチャットおよびチャンネル内での募集/勧誘は、その形態を問わず禁じられています。この募集/勧誘には、他のプレイヤーに対し、現金を仮想ウォレットに送金するよう求めること、クレジット追加を求めること、またゲーム内通貨の送金を求めることが含まれますが、これらに限定されません。

    3.08.いずれかのゲームチャットおよびチャンネル内で、あるユーザーから別のユーザーへのアカウント移転を伴う販売、交換または他のオプションについて広告する行為は、その種類を問わず、EULAに反する行為として禁じられています。

    3.09.ユーザーの同意なくその個人情報を頒布する行為は禁じられています。

    3.10.いずれかのゲームチャットおよびチャンネル内でユーザーを中傷したり、虚偽の情報を掲載したりする行為は禁じられています。

    3.11.ユーザーアカウントの使用に必要な情報を含む情報をユーザーから無理やり入手しようとする行為は禁じられています。

    3.12.薬物の違法取引といった違法な活動について協議したりこれに関与したりする行為は禁じられています。この行為には、EULAが禁じている低俗な、人種差別的な、侮辱的な、違法なもしくは他のコンテンツの配信に特化しているウェブサイトにリンクしたり、これについて協議したりする行為、またはそのような広告もしくはコンテンツを含むリソースにリンクする行為が含まれますが、これらに限定されません。

    3.13.未発表のコンテンツ、チート、ハッキング、トロイの木馬または悪意あるプログラムについて協議したり、これらにリンクしたりする行為は禁じられています。チートまたはハッキングが存在する疑いがあるか、これらに関する他の問題または懸念がある場合には、前掲のリンク先にあるウォーゲーミング(Wargaming)のサポートまで必要な情報を提供してください。

    3.14.ダブロン、クレジット、販促コード、レベリングサービスもしくはゲームアカウントの販売と関係のあるウェブサイトについて協議したり広告したりする行為、または当該ウェブサイトにリンクする行為は禁じられています。

    3.15.味方艦艇を撃沈するという脅しや、味方の位置を敵に開示するという脅しは、脅しを実行するかどうかにかかわらず禁じられています。

    3.16.個々のゲームユーザー、ゲームマスターまたはゲーム管理者のいずれかに対し、現実の世界での死や他の暴力に関する恐怖を与える行為は禁じられています。

    3.17.一般チャットや戦闘チャット内での広告メッセージの投稿は、その種類を問わず禁じられています。ただし、分艦隊の編成、チーム募集、クラン募集といったWorld of Warships関連の広告については、標準チャットウィンドウ内に3行までの広告を、港チャット内で15分につき1回までまたは戦闘 1 回につき1回まで掲出する場合に限り認められます。

    3.18.他のゲームについて言及および協議することは認められていますが、他のゲームの直接的な販促につながる協議は中止する必要があります。

    3.19.相手の感情を害する恐れのある社会的な、宗教的な、政治的な、違法なまたは異論の多い他の話題について協議する行為は禁じられています。これには、宗教家や政治家について否定的に描く行為が含まれますが、これに限定されません。

    3.20.いずれかのゲームチャットおよびチャンネル内でゲームのマスターまたは管理者による決定または制裁について協議する行為は禁じられています。

    3.21.他のユーザーによる本規則、EULAおよびウォーゲーミング(Wargaming)の他のポリシーに反する行為を誘発する行為は禁じられています。

    3.22.準拠法規制に反する陳述または他の行動は厳禁されており、厳しく抑制されます。

    3.23.準拠法規制に違反している組織と何らかの形で関係のある、プレイヤーのニックネーム、グループまたはコミュニティーを作ろうとする行為は禁じられています。この行為には、ナチスのシンボル、略称および有名指導者について直接または間接的に言及する行為が含まれますが、これに限定されません。

    3.24.著作権保護、商標権保護、特許権保護、守秘義務または開示制限の対象であるコンテンツまたは情報を使用したり、他の当事者の、プライバシー権またはパブリシティー権を含むいずれかの権利を侵害したりする行為は禁じられています。

    4.(プレイヤーおよびクランの)名前、アバター、画像/動画、サインおよびクランのロゴ

    名前、アバター、画像/動画、サインおよびクランのロゴに関するコンテンツの中には、極めて不快な、迷惑なまたは不適切な性質のものであるという理由で、World of WarshipsのフォーラムまたはWorld of Warshipsのゲーム内に掲載できないものがあります。以下の一覧は、World of Warships環境内では使用できない名前、画像、サイン、アバターおよびクランのロゴの一例を示すための概要としてのみご覧ください。

    次のような名前、アバター、画像/動画、サインおよびクランのロゴ。

    4.01 不敬な表現やその省略形を含むもの。

    4.02 侮辱、個人攻撃、虐待または嫌がらせのための要素を含むもの。

    4.03 文字にできないような語もしくは略語、または魅力を欠くおよび/もしくは難読な表現を含むもの。

    4.04 その一部分または全体に、著作権保護または登録の対象である商標の要素を含むもの。

    4.05 特定の国、民族、宗教団体または人種団体にとって不快な含みとなる可能性がある人種差別的なまたは国家主義的な含みを(何らかの形で)有するもの。

    4.06 人種的または国籍的に優れていると暗にほのめかす要素や、差別的な宣伝要素を含むもの。

    4.07 人種、国籍、信仰宗教、文化、精神的器量、性別または性的嗜好に基づく侮辱的または差別的な発言を含むもの。

    4.08 性行動、小児性愛、性的虐待と関係のあるもの、または人体もしくはその機能との不快なかかわりを持つもの。

    4.09 不適切なものとしてみなされる、裸体のまたは性的に露骨なコンテンツを含むもの。

    4.10 過度に残酷なもしくは暴力的な要素、または猥褻/低俗な要素を含むもの。

    4.11 嗜癖性のもしくは違法な物質またはその使用、あるいは他違法行為に言及しているもの。

    4.12 既存の法律および規則に違反しているまたは違反していた組織(すなわち、強い否定的反応/連想を生むか、国家的/倫理的/宗教的嫌悪感を助長する可能性のある何か)と何らかの形で関連付けられているロゴタイプ、シンボル、エンブレムまたは肖像を含むもの。(具体例には、ナチスの各種シンボル、略称およびサインや、ナチス指導者の証、名前および苗字を使用しているものなどがあります。)

    4.13 他人の気分を害する恐れがある、現在主流の宗教に関する言及(すなわち、神、イエスキリスト、アッラーなど)を含むもの。

    4.14 否定的なイメージのある過去の人物または政治家(すなわち、人道に反する行為者として国際裁判所から有罪判決を受けた人物、多くの人々が苦痛または嫌悪といった感情を抱く原因となる人物、また既存テロ組織の構成員である人物)と関係のあるもの。

    4.15 プロジェクトスタッフまたは管理者を否定的に描いているもの。

    4.16 アカウントのレベリングや販売、または他の商業活動に言及しているもの。

    4.16 何らかの形でEULAまたは現地法に違反しているもの。
    これらのものは(上記内容を含むウェブサイトへのリンクを含む)黙示的または明示的に禁じられています。フォーラムまたはゲーム内にある(プレイヤーまたはクランの)名前、アバター、サイン、画像/動画、クランのロゴが本規則に違反している場合、アカウントは変更、制裁または停止の対象となることがあります。また管理者は、フォーラムまたはゲーム内にある(プレイヤーまたはクランの)不適切な名前、アバター、画像またはクランのロゴを削除、更新または修正する権利を留保しています。

    5.ゲーム内での不適切な行為/公正プレイ原則

    ゲーム内での以下の行為(および類似行為)は禁じられています。

    5.01.同チーム内のプレイヤーに属する艦艇に対し意図的に危害を加える行為(同士討ち行為)。

    5.02.同チーム内のプレイヤーに属する艦艇を意図的に撃沈する行為(同士討ち行為)。

    5.03.同チーム内のプレイヤーに属する艦艇を意図的に(前後から)ブロックする行為。

    5.04.同チーム内のプレイヤーに属する艦艇をプロッピング(破壊不能な定置障害物に接触しているユーザーの艦艇が反対側にある状況で、一方から艦艇をブロックして、自由に動けなくすること)する行為。

    5.05.戦闘チャットもしくは音声チャット中に、または他の通信ツールを介して、同チーム内のプレイヤーに属する艦艇の現在位置を相手チームのメンバーに意図的に伝える行為。

    5.06.物理システムを意図的に悪用して味方艦艇に危害を加える行為。この行為には、味方艦艇を射線や諸島などの内部に押し込む行為が含まれますが、これに限定されません。

    5.07.プレイヤーが戦闘に参加しなくても、または受動的に参加するだけでゲームをプレイできるようにするボット、クリッカー、マクロ、キーボードおよびマウスレコーダーまたは他の類似手法を使用すること。

    5.08.受動プレイを繰り返したり、過度に行ったりする行為。

    6.規則の実施

    「濫用防止システム」とは、現行規則に違反しており、チーム全員のゲームプレイに悪影響を及ぼすユーザーの行動を追跡するシステムです。

    6.01 ユーザーが規則に違反した場合、戦闘中にプレイを「放置(AFK)」している場合、または味方を攻撃している場合、システムは、初めにそのような行為について再考し、公正なプレイを心がけるよう該当ユーザーに対し促します。この場合、ユーザーのニックネームがピンク色に変わります。この警告自体には、当該ユーザーに科される処罰に関する情報が含まれます。

    6.02.初回警告後もユーザーが公正プレイの原則に反する状態を是正しない場合、次段階の措置として、システムは、Co-op 戦、クラン戦闘およびトレーニングルームは除くあらゆる種類の戦闘へのアクセスを禁じます。この場合、港内に限りユーザーのニックネームがオレンジ色に変わります。他のプレイヤーとの戦闘に復帰し、他の種類の戦闘にアクセスできるようにするには、ボットを相手にした Co-op 戦を数戦プレイする必要があります。ユーザーは、この場合でもゲーム規則を守り、戦闘に協力しなければなりません。

    6.03 クラン戦へのアクセスは、違反者ステータスにおいても禁じられません。この戦闘モードにおける問題行為については、クランマスターが処罰します。具体例を挙げると、クランマスターは、ユーザーによるクラン戦への参加を禁じることはできますが、システム内でのユーザーのステータスに直接影響を及ぼすことはできません。ユーザーは、クラン戦中にスポーツマンシップに反する形で行動した場合、Co-op 戦内でのみ違反者ステータスを免れることができます。

    6.04 スポーツマンシップに反する行為の種類(スポーツマンシップに反する行為かどうかの判定条件は変わらないため、ここでは各違反に関する主要条件をお伝えします)。

    6.04.1 戦闘への不参加:巡洋艦、駆逐艦および戦艦については、システムは、確保している最低距離、主要エリアの占領および防御への参加状況、また主砲、魚雷または体当たりにより敵艦に与えた損害といった「活動の指標」を考慮します。この場合、確保している最低距離は、固定艦艇が「押されている」場合は活動しているものとみなされないという方法で計算されます。システムに違反者としてみなされないためには、この条件のいずれか1つを満たす必要があります。航空母艦は、敵の戦闘機を破壊している、何らかの方法(対空砲、副砲、体当たり)により敵の艦艇や航空機に被害を与えている、また自艦の艦載機が失われているという条件のいずれも満たされていない場合に、戦闘に参加していないものとみなされます。

    6.04.2 味方の被害/味方艦艇の撃沈:この被害は、味方艦艇の HP プール合計に占める割合として測定されます。複数の味方艦艇に及んだ被害は、この割合値の合計となります。魚雷で攻撃している味方艦艇は常に考慮されます。味方艦艇の破壊と同様に、チームメイトの艦艇に危害を加えると、いくつかの戦闘へのアクセスが制限される場合があります。また、ニックネームがピンク色に変わった後に自身の艦艇が受けたミラー被害や、戦闘結果に応じたクレジットや経験値に関する処罰についても忘れないでください。「ミラー被害」とは、味方艦艇に加えた危害に応じて自身の艦艇が受けた被害をいいます。

    6.04.3 戦場からの逃避状態

    戦場からの逃避状態とは、(ユーザー自身の判断で、または技術的な障害により)戦闘参加割合が戦闘時間全体の75%未満になっている状態をいいます。具体例:あるプレイヤーが戦闘に7.5分間参加し、自艦が健在な状態で、戦闘が終わる前に戦場を離れました。戦闘時間が10分超の場合、プレイヤーは、対応する警告を受け、他のアカウント違反があれば、相応の処罰も受けます。

    6.05 自動濫用防止システムの導入に関しては、違反者に対し講じられる場合がある次のような共通の措置が設けられています:5〜14日間のゲームプレイ禁止。

    6.06 自動濫用防止システムは、サポートサービスチームに代わるものではありません。このシステムは、サポートチームの作業をより容易にするためのものです。このため解決が困難な問題の大半は、サポートサービスチームが個別に解決します。

    7.クラン管理

    7.01.ゲーム管理者は、クラン内部での管理行動について責任を負いません。
    クランメンバーの選択時(特に、クランメンバーに副司令官やトレジャラーといった重要な役職を割り当てる際)には、クランマスターが注意を払います。ウォーゲーミング(Wargaming)は、クラン内の政策に関与しません。ダブロンを引き出すためのアクセス権を有するユーザーがクランからダブロンを引き出したという状況、またはプレイヤーを削除するためのアクセス権を有するユーザーがクランからプレイヤーを削除したという状況は、クランに関する通常の操作であり、ウォーゲーミング(Wargaming)の調査対象となりません。

    8.ゲームクライアント修正データ(以下「Mod」)

    World of Warships Mod の使用には、以下のリンク先に掲載されている Mod ポリシーが適用されます。

    ASIA/APAC
    CIS
    EU
    NA

    9.公式言語

    9.01 一般チャット。ゲーム内の港チャットやカンパニーロビーにおける公式言語は、当社がサポートしている言語(英語、スペイン語およびポルトガル語)となります。母語でコミュニケーションしたいプレイヤーは、設けられている母語対応の固有チャンネル内でそのように設定してください。

    9.02.ゲーム内戦闘公式言語は英語ですが、英語以外の言語も使用できます。英語で話すことが苦手なユーザーにも寛容に接してください。

    10.重要事項/雑則

    10.01.前掲の領域を含む、本規則またはEULAのいずれかの領域に反する行為を繰り返すと、ゲームおよび/またはフォーラムの使用が永久に禁じられる場合があります。

    10.02.言葉遣いが原因で本規則の効力が制限されることはありません。本規則における言葉遣いについては、英語または他言語では不適切な言い回しかどうかにかかわらず、寄せられた反響が常に反映されます。

    10.03.プレイヤーは、いかなる懸念(フォーラムやゲームの使用停止に関する反論を含みます)についても、前掲のリンクからウォーゲーミング(Wargaming)のサポートにフィードバックまたは伝達できます。

    のクラン規約

    クランの作成、クランへの加入、またはクランの管理によって、World of Warships のプレイヤーは、World of Warships に登録 (アカウント作成) した際に合意した諸条件、諸契約、ポリシーその他のドキュメント (「ユーザー契約」と呼ばれる) が、本ゲームにおけるクランの作成、クランへの加入、クランの管理、その他の形でクランを利用する際に適用されるということを、理解し、承諾し、合意します。

    下記の規約および制限は網羅的なものではなく、起こりうる攻撃的または侮辱的なふるまいの全てをカバーするものではありませんのでご注意ください。

    1. クラン新規登録は手数料制です。登録手数料は、登録時にクランを作成したプレイヤーのアカウントから自動的に消費されます。

    2. 新規作成直後のクランの最大メンバー数は 30 名です。この人数はその後、ゲーム内で利用可能な手段によって増加させることが可能です。

    3. クランネームは、フルネームとタグで構成されます。

    4. クランのフルネームには、英字やキリル文字の大・小文字、その他の国のアルファベット、スペース、数字、ハイフン (-)、アンダーバー (_) を使用可能です。

    5. クランのフルネームの最大文字数: 70 文字

    6. タグには、半角英字の大文字、半角数字、ハイフン (-)、アンダーバー (_) のみ使用可能です。

    7. タグの文字数制限: 2 – 5 文字

    8. フルネームおよびタグはどちらも World of Warships 内で固有であり、大文字小文字は区別されません。ネームの確認においては、大文字小文字は区別されません。

    9. クラン作成者は、クラン説明をしかるべき入力欄に入力することができます。クラン説明には、英字やキリル文字の大・小文字、その他の国のアルファベット、スペース、数字、ハイフン (-)、アンダーバー (_) を使用可能です。クラン説明の最大文字数は 500 文字です。

    10. クランのフルネームおよびクランタグ、クラン説明の禁止事項:

    10.1. 暗示的か明示的かを問わず、歴史的・政治的な権力者 (人道に対する犯罪で有罪判決を受け、よって多くの人々から否定的な反応を受ける人物を含む)、テロリスト組織 (現在活動中のものを含む) の権力者や組織名へのつながり。違反例: ナチスに関連するもの、およびその省略形、あらゆるシンボル、例えば “SS”、およびナチス権力者の性・名・イニシャル

    10.2. 人種的・国家的な優位への言及、ならびに、あらゆる形での差別の推奨を含む

    10.3. あらゆる言語での、あらゆる侮辱または卑猥の示唆

    10.4. 小児性愛、身体障害、または嫌がらせの結果への関連

    10.5. 特定の民族的・人種的集団に対するあらゆる形での侮辱

    10.6. 暗示的か明示的かを問わず、性交や暴力への関連

    10.7. 人間または動物の下部の身体機能および反射への言及

    10.8. 暗示的か明示的かを問わず、アルコールやドラッグの使用への推奨や言及

    10.9. 著作権で守られた、あるいは登録された商標要素の全体または一部を含む

    10.10. そのクランが Wargaming によるクランであるという、誤った認識に導き得る情報を含む

    10.11. 猥褻な略語や表現、フレーズを含む

    10.12. プレイヤーと Wargamingの間でのライセンス契約の諸条件に対するあらゆる形での違反、これには法律を含む

    10.13. World of Warshipsのリソースへの参照を除く、他のインターネット・リソースへのリンクを含む

    10.14. クランに加入する、またはクランのメンバーであり続けるために、何らかの入会費または会費が必要であることを示唆することを含む

    クランのフルネームおよびクランタグ、モットー、クラン説明は、上記事項に違反しないようにする必要があります。

    上記事項に違反するあらゆるクランのフルネームおよびクランタグ、クラン説明は、規約に適合するように変更する必要があります。クランは、命名違反の重大性に応じて、警告と共に違反項目の変更を求められる場合もあれば、Wargaming によって自動的に名称が変更される場合もあります。非常に明確かつ重大なケースに対しては、クランが解散させられると共に、その参加者に対し、アカウント無期限停止処分が科される場合があります。特に、関係者または著作権者による苦情を受けた場合にはそのような結果に繋がります。この場合、規約に違反したクランがそのフルネーム、クランタグ、説明を作成するために使用した手数料は、返済されません。

    Wargaming は、類似のクランタグやクランネームを有する複数のクランが作成されたとしても責任を負いません。そのようなクランに対して管理上の対応が実施されることはありません。

    規約に反するフルネームもしくはクランタグのクランは、登録手数料の返済なしで解散させられる場合があります。Wargaming には、規約違反のクランに対し、最大 24 時間を問題修正のために与える権利を有しますが、それを与えることは Wargaming の義務ではありません。

    11. これらの規約に対するあらゆる違反は、対応するゲームの利用に関するユーザー契約やその他の類似ドキュメントに対する違反を自動的・必然的に伴うものであり、従って、クランの作成者やクラン管理の責任を負うその他の人々に対する処罰の理由となります。

    12. クランに特有の特別な違反の特性:

    12.1. ゲーム内アイテム、実績またはその他のあらゆるタイプの利益を得るためのクラン内の場所/スロットを直接販売することは禁止されていまあす。これには、本ゲームのメカニズムでは確立されていない、あらゆるタイプの入会費または会費が含まれます。

    12.2. あらゆる形態での契約に基づく戦闘、すなわち、意図的敗北 (試合を投げる) または両チームが過度に受動的に振る舞うこと (強制的引き分け) を含む八百長行為は禁止されています。

    13. 同じクランの複数のプレイヤーがクランルール、ゲームルールまたはユーザー契約に繰り返し違反した場合には、Wargaming は該当するクランに対し、クランや個々のプレイヤーに対して一切の返済を行なうことなく、ラダーにおけるクランの進行状況をリセットしたり、クラン基地のあらゆる建造物を削除したり、クランリソースを削除したり、クランを解散させたりする権利を留保します。第 12 条に対する違反を犯したクランのメンバーは、その違反に対して、ゲームアイテムまたは実績を剥奪されたり、アカウントの無期限停止処分を含め、アカウントへのアクセスが制限されたりする場合があります。

    14. これらのクラン規約に対する違反は、個別に検討されます。違反の重大性は、Wargaming が判断します。

    15. Wargaming は、クラン内部での紛争に関連した苦情に関しては、検討を行ないません。紛争の状況を解決する責任は、クランマスター、副司令官および彼らによって任命された権限保持者にあります。クランメンバーを士官やその他のクラン役職に任命した場合、クランマスターはその人物の権限を認めたことになります。その一方で、一般のメンバーは、クランに加入することによってその内部ルールを承諾したことになります。